『和尚のつぶやき』 更新情報

安堵そして感謝。これぞ仏の加護。
2018-07-11
タイ北部の洞窟に閉じ込められた地元のサッカークラブの少年たち13人の救出が無事に終了したとのニュースが流れました。閉じ込められてから三週間(18日)になります。雨季の大雨で洞窟に浸水した水が救出を困難なものにしていることは連日の報道で周知のことです。
世界中の洞窟専門のダイバーたちや地質学等の専門家、排水等に関わる土木関係の専門家等が英知を結集しての救出劇です。
世界中が固唾を呑んで見守っていたと思います。
 
全員無事に救出。  安堵。感謝。喝采。
 
子供たちの生命力に感嘆し、ダイバーたちの勇気と知力に感謝し、関係者の尽力に喝采を送ります。
 
子供たちと一緒に閉じ込められたコーチは、お坊さんだそうです。『瞑想』を修行していたとか。その力が、三週間ものあいだ子供たちの心を安心させ、落ち着かせ、勇気を失わせなかった方便だったとしたら、改めて世界は仏教に注目することでしょう。
 
 
 

福田山 壽徳寺
〒326-0322
栃木県足利市野田町1463
TEL.0284-71-9130
FAX.0284-71-6183