本文へ移動

2014年のつぶやき

2014年 年頭のご挨拶

皆様 明けましておめでとうございます。

皆様良いお年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
今年も宜しくお願いいたします。
今年の干支は「午(甲午きのえうま)」です。とても駿馬とはいいがたい老馬かもしれませんが、
若いのもには負けないキャリアを活かして疾駆しますので、ご支援宜しくお願いいたします。
 
さて、午年にちなんで、年頭の言葉を贈ります。
   見鞭影而後行即非良馬(鞭影を見て、後に行くは即ち良馬に非ず)
   待訓辞而発志實非好僧(訓辞を待って志を発するは實に好僧に非ず)
 
この言葉は、鎌倉建長寺の開山蘭渓道隆(大覚禅師)の法語規則(禅の悟りを得るために僧堂で修行する雲水への訓辞)の言葉です。
少なくとも、”ああせい こうせい”言われる前に動けるよう日々精進したいと思います。
 

2014のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2着ではダメなんですか?

2014-01-04
お正月もあっという間に終わり、今日は寺の年始の日です。和尚の仕事始めです。そろそろ仕事モードに切り替えないといけませんね。
さて、今年も相も変わらず駅伝三昧のお正月でした。実業団のNewイヤー駅伝に始まり、箱根三昧でした。総合優勝の東洋大学は強かったですね。他の付け入る隙は全くなかったように見えました。山の神の柏原君が抜けた昨年の屈辱を晴らして余りある優勝でした。精神的な強さを含めて見事でした。この一年間の努力に乾杯です。おめでとうございました。
二位には、出雲・全日本とも東洋を下していた駒沢大学でした。さぞ無念だったのでしょう、二位のテープに笑顔はありませんでした。駅伝とは、なんと過酷で残酷なものなのでしょう。
”2位ではダメなんですか?”どこかの大臣の言葉がよみがえりました。
駒沢の二位も立派です。シードを取った笑顔もりっぱでした。
今年も、初泣きありがとう。

福田山 壽徳寺
〒326-0322
栃木県足利市野田町1463
TEL.0284-71-9130
FAX.0284-71-6183


TOPへ戻る