お知らせ

建長寺僧堂遠鉢 無事に終了しました。
2018-04-01
3月26日(月)から31(土)までの一週間、足利地区・佐野地区・葛生地区を中心に、建長寺僧堂の雲水さん8名が托鉢修行に来ていました。壽徳寺の久野地区には27日(火)に托鉢されました。
加子地区では崇聖寺本堂前にて崇聖寺檀信徒先祖供養を務めてもらいました。
茂木地区では壽徳寺分院にて茂木墓地檀信徒先祖供養を務めてもらいました。
野田地区では壽徳寺檀信徒先祖供養を務めてもらいました。檀信徒の皆様にも集まってもらい、焼香していただきました。
 
久しぶりに雲水さんたちの大きな声で読むお経を聞いて、身が引き締まる思いでした。さすがに修行中です。
 
また、たくさんの檀家さんから托鉢に喜捨いただきました。ありがとうございました。
 
”写真館に”写真を載せました。見てみてください。
ホームページをリニューアルいたしました。
2018-04-01
重要
鎌倉 建長寺僧堂の雲水さんが托鉢にきます。3/26.27.28
2018-03-02
鎌倉の建長寺僧堂で修行している雲水さんが、総勢8名足利地区に托鉢にきます。これを「遠鉢えんぱつ」といいます。
壽徳寺の野田地区には3月27日の午後です。午前中は久保田地区を托鉢します。道々であったら喜捨(お金をさしあげること)してください。
田中正造春彼岸供養日程
2018-02-02
3月4日(日)午後1時30分開始です。(予定)
晴天の時には、田中正造翁顕徳碑の前で法要を行います。
明けましておめでとうございます
2018-01-02
皆様、明けましておめでとうございます。
お健やかに新年をお迎えになられてことと拝察申し上げ、お祝いいたします。
皆様にとって満願成就のすばらしい一年になりますように、世界が争いのない穏やかな平和になりますように、祈念してお勤めいたします。
 

『和尚のつぶやき』 更新情報

今日は朝から涙してしまいました。
2018-04-25
元広島東洋カープの鉄人 衣笠祥雄氏のご逝去されました。心からお悔やみ申し上げます。朝のテレビも新聞も大きく取り上げていました。野球のことには門外漢ですが、とてもすごい選手だったことが偲ばれます。そして、多くの野球ファンに愛されていた選手であることもわかりました。
涙したエピソードは、元巨人投手の西本聖投手から受けたデットボールの件についてのコメントでした。一流選手というか一流の人間が持っている心の温かさに触れたからです。
この続きは”つぶやき”で。
お中日は最悪の天気。こちらは雪でした。
2018-03-22
昨日は張る彼岸のお中日でした。お墓参りの予定を立てていた方が多かったと思います。しかししかしです。
まさかの大荒れの天気で、南関東は雪になってしまいました。ここ足利でも午後には庭や芝生が真っ白になりました。
それでも霙交じりの中、たくさんの方がお墓参りにおいでになりました。ありがたいことです。
ご先祖様への感謝の気持ち、間違いなく届きました。
 
24日の土曜日が彼岸の走り口になります。お墓参りがまだの方は忘れずに。!!
3.11 亡くなられた多くの御霊に合掌。
2018-03-12
あっという間に東日本大震災から7年が経過し、改めて、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表し鎮魂の祈りをささげるとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。未だ復興の道は半ば、いつまでたっても心は落ち着かないことと思います。さらに、阪神淡路大震災においても、広島の大洪水の震災も、熊本の大地震による震災も、その他たくさんの災害や事故によって、多くの御霊が非業の死を遂げてしまいました。東北だけでなく、日本中の御霊に合掌します。
 
『彼岸にはおまいりに行きます』。
平常心  そだね~!!
2018-02-27
たくさんの感動と興奮をいただいた平昌オリンピックが、無事に閉幕しました。日本選手団の皆様、お疲れ様でした。引き続きパラリンピックにも大いに期待します。
冬季五輪最高のメダル数獲得に沸いた平昌オリンピックでした。期待以上の結果を出した選手、、期待どうりの結果を出した選手、、そして持っている力のすべてを出し切った人も出し切れなかった方も、関係者すべての方々にお礼申し上げます。
本当にお疲れ様でした。
羽生結弦選手 金メダル おめでとう
2018-02-17
平昌冬季オリンピック  金メダル第一号は、多くの期待どうり? それとも やっぱり どちらの気分ですか?
羽生結弦選手でした。おめでとうございます。TV観戦していましたが、ほぼ完璧な美しい演技でした。
銀メダルの宇野先週も、Good Jyob でした。おめでとうございます。
松岡修造インタヴュアーの話しの中で、羽生結弦選手はこう答えていました。
『得たいがために、多くのものを捨てました』と。この境地に感動しました。
『捨てる』ことができたら最高です。なかなか捨てられないのが本音です。羽生結弦選手はいったい何を捨てたのでしょうか?
あなたなら、何を捨て去りますか。己の安心のために。
久しぶりの大雪にてんてこ舞い。
2018-01-23
足利では、昨日の午後あたりからチラホラと雪が舞い始め、「天気予報どうりだな」って思いました。
珍しくサラサラの雪で、気持ちの良い感じの雪でした。「これなら明日の雪かきは楽だな」と思って寝ました。
朝起きてビックリ。予想をはるかに超えた積雪に思わず見とれてしまいました。境内の風情は誠にすがすがしく美しいものです。広い境内の通路を確保するくらいの雪かきでしたが、サラサラ雪なので雪かきも楽でした。
お仕事の方々は大変でしょうね。とても雪の風情を楽しむゆとりはなさそうですね。気をつけてくださいませ。
燃える男・闘将 星野仙一さん逝く。
2018-01-07
チェック
心からご冥福をお祈りします。
 
選手時代は「打倒巨人」の下、獅子奮迅の活躍で長嶋や王の前に立ちはだかった熱闘の投手でした。監督としては、中日・阪神・楽天で闘将ぶりを発揮し、2113年、宿敵巨人を倒し楽天を日本一に導きました。
 
打倒巨人の旗頭でありながら、最も巨人を認め、愛した選手かもしれません。そして、巨人ファンから、最も愛されていた選手かもしれません。
もうお仕事始めでしょう。気を引き締めてご精進ください。
2018-01-05
正月三が日も終わり、4日は年始でした。年始が終われば一年のスタートです。改めて今年もよろしくお願いします。
皆様におかれては、それぞれに一年のスタートを切られたことと思います。
年末年始も休みなく働きづめだった方、お疲れ様です。ゆっくり休みを取ってください。
昨日(4日)から仕事スタート、今日から仕事スタートの方がほとんどでしょうか。中には三連休明けの9日スタートの恵まれた方も。
須らくスタートは大切です。気を引き締めてスタートしてください。
気を入れすぎて転ばぬように、リズムが整うまではゆっくりですよ。しかし遅れぬように。これがなかなか難しい。
ご精進くださいませ。
キタサンブラック有終の美
2017-12-26
今年の世相を現す漢字が『北』に決まったときから追い風が吹いていたのでしょう。ハイセイコーやオグリキャップの時のような競馬ブームを盛り立ててきたキタサンブラックのことです。今年最後の大舞台の有馬記念で、一番人気に答えての逃げ切り優勝ですから、強いの一言。たくさんの皆さんには素敵なクリスマスプレゼントになったことでしょう。
歌謡界の大御所北島三郎オーナーは馬主としても大輪を咲かせました。G1七勝。獲得賞金一位。大きな夢をかなえられて大満足でしょう。これでダービーもとっていたら最高すぎて怖いぐらいでしょうね。
武豊ジョッキーも一時のスランプを脱してG1を勝ちまくっています。今年は改めて大輪の花を咲かすことができたことでしょうね。
それもこれもキタサンブラックという名馬との巡り会わせがあってのことです。”感謝” ”感謝” ”感謝”でしょうね。
 
我々にとっても、ご縁は大切です。『袖摺り会うも』縁といいます。そんな気にも留めないような小さな縁が、大輪を咲かせる”大吉縁”かもしれませんよ。小さなことにも気を配り、足元を見つめ、袖摺り合うたくさんの縁に感謝して生きてゆきましょう。
来年も皆様に”良縁”が訪れますことを、そして、その”良縁”に気づかれ大吉祥が訪れますことを祈念しております。
 
良いお年をお迎えくださいませ。
 
相変わらず続く相撲協会の話題で年越しかな?
2017-12-05
政治の不明瞭な事案も、北朝鮮の脅威も、トランプ大統領の先制攻撃の可能性など、危機が満載の年末になってますが、報道では相撲協会の事案がダントツの一番手です。日本国技の相撲の問題なので当然のようにも見えますが・・・・・
 
久しぶりに「つぶやき」更新です。
 
壽徳寺は、山号を福田山(ふくでんさん)と称し、鎌倉時代の嘉元元年(一三〇三年)に創建されました。足利の豊かな自然の中にあり、渡良瀬の清流の音が聞こえる心安らぐ場所でございます。壽徳寺では、一般墓地の永代使用など受け付けるとともに、家族のみならず、犬・猫などペットの供養・埋葬も行わせていただいております。上記内容についてお考えの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
壽徳寺の歴史についてご紹介いたします
壽徳寺では永代墓地の使用者を受け付けております