『和尚のつぶやき』 更新情報

ブロック塀が凶器になってしまうとは・・・。
2018-06-19
昨日の大阪の地震で、二人の命を奪ったのがブロック塀でした。特に小学四年生の児童は、自分の学校のプールのブロック塀が倒壊し、その下敷きになってしまっています。ましてこの弊は違法建築物で、外からの視線を遮蔽するために増築したものです。これは一種の人災ですね。
もう一人の方もブロック塀の倒壊で亡くなっています。
心からお悔やみ申し上げます。
 
さて、今朝の新聞やニュース等の報道では、改めてブロック塀の安全性が問題視されています。いまや日本列島すべてにおいて地震活動が活発化しており、日曜日(17日)には隣県の群馬県で大きな地震があったばかりです。
自坊の土地の境界もブロック塀になっています。改めて目視点検だけでもしておかねば、と思っていますが、回りを見渡せばいたるところブロック塀ですから、社会問題かもしれませんね。

福田山 壽徳寺
〒326-0322
栃木県足利市野田町1463
TEL.0284-71-9130
FAX.0284-71-6183